お手入れとメンテナンス

使用状況によっては、テーブル面や床面にツヤやキズがついたり、取りきれない汚れが多すぎたりする場合は、結晶面の補修、さらには補修や修繕が必要になります。

 

1.日常メンテナンスのポイント

1.毎日異なるニーズに応じて毎日の清掃作業を行う

a。砂、石、泥、ほこりが石の表面に残っているので、ほこりまたは掃除機を定期的に押して石の表面をきれいに保ちます。人が通り過ぎるときは、紙やすりで石の表面をこするような感じで、石の表面に大きなダメージを与えないようにします。

b。必要に応じて、水または中性洗剤を使用して表面を拭き取ります。


c。床面は毎日希釈されたk-1剤でモップすることもでき、希釈率は1:150です。

2.必要に応じて、最初のプロセスに従って、処理済みの床に専門の硬化剤、gaochen結晶剤、大龍 dn528結晶剤を順番に補充し、機械を使用して広げます。小面積のメンテナンスは手研磨機で行えます。商業、公共地下鉄、その他のエリアなどの広いエリアは、クリスタルマシンで処理する必要があります。


3.メンテナンスは月1回実施してください。流れの少ない場所では、3ヶ月に1回のメンテナンスが可能です。窓辺などの接触汚染の少ない地域では、必要に応じてメンテナンスを行うことができます。

 

2.人造石の日常メンテナンスに関する注意事項

 

1.非中性物質に長時間触れないでください。酸は長石と石灰岩の結晶の粒界を侵食し、それが粒の剥離現象を引き起こします

 

2.中性または弱酸性の安定した製品を使用して、結晶材料を維持します。

 

3.中性または弱アルカリ性洗剤を使用して石の表面を洗浄し、水を使用して残留洗浄剤を除去します。酸性剤の残留物は石の光沢を失わせます。

 

4.カーペットを長時間覆わないでください。雑貨、カーペットは頻繁にきれいにし、雑貨はできるだけ早く移動する必要があります。そうしないと、水分と水分が増加すると石の病気の問題が発生します。


5.完全に清潔に保ち、汚染を直ちに取り除き、頻繁に乾燥した換気を保ちます。石の表面をきれいにするために鋼球やその他の粗い工具を使用することは固く禁じられています。

 

6.定期的な保護処置を適用する必要があります。保護剤の品質は2年に1回処理する必要があります。

 

7.ブラシマシンまたは自動洗濯機を使用するときは、不規則な圧力と硬度により床が摩耗するため、洗浄ブラシは使用しないでください。


最新の価格を取得しますか? できるだけ早く返信します(12時間以内)

個人情報保護方針